カテゴリ:その他...etc( 19 )
新しいスタッフ(車)が来ました
31歳で独立してから今まで、設計事務所を自負してきたこともあって、打合せから現場監理まで乗用車1台で動いてきましたが、フットワークを軽くするために軽ワゴンを手に入れました。
c0193031_18173639.jpg

個性のある車が好きで、新車を買うお金はないので全て中古車、独立してからはフォルクスワーゲンのゴルフⅡを2台乗り継いで、数年前からはボルボの850エステートで動いていましたが、設計だけでなく常に施工まで行うようになってくると、小回りがきいて燃費が良くて残材も乗せ放題っていう車がいいなぁということで、人生初めての新車、ボルボさんは打合せ用として、日頃は軽ワゴンでという布陣になりました。

今回お世話になった車屋さんは「江口モーター」さん。
現場で「車をねぇ」と雑談していたら、最近お付き合いしている大工さんが「家の婿さんが車屋だよ」ってことで、速攻相談に上がって、はじめは中古車(度胸が無いので)を探してもらっていたのですが、軽ワゴンの中古車ってそんなに新車とかわらなくて、だったら今後の仕事も腹をくくると言うか、良い機会だから新車だぁ、ということに。
で、どうせならコソコソするより宣伝しながらのほうが良いと考え屋号を入れようと、これも江口さん自ら貼ってくれました(デザインは手前味噌ですけど自分で)。
新しいスタッフが入った感じで、今後の事務所の行く先が楽しみです。

そして今回、いろいろと面倒を見てくれた「江口モーター」さん、そして縁をつなげてくださった大工の五十嵐さん、ありがとうございました+これからも宜しくお願いしますです。
by drycake | 2012-05-22 18:52 | その他...etc
今日は雨なので...
屋根改修の現場、残すところ大工さん一日+塗装屋さん一日+雨どい取付と、2日半くらいで終わるのですが、今日は雨で大工さんが入れず...
見積とか発注とか、することはあるのですが、せっかくの雨(現場が動かないので半分お休みモードというか)なので、気になっていた鎌倉の近代美術館で展示されている「石元泰博写真展ー桂離宮1953、1954」を見てきました。

雨の第三京浜を、最近海を見てないなぁと藤沢に向かってちょっとドライブ、
c0193031_1773036.jpg

藤沢を通り過ぎて江ノ島に出て、
c0193031_178553.jpg

国道134号で鎌倉に向かって(右の写真は鎌倉で曲がるのを躊躇しちゃって逗子の海岸)、
c0193031_17102425.jpg

多分10年以上振りの坂倉順三氏設計(竣工1951)の近代美術館へ。
c0193031_17144224.jpg

桂のディテールを白黒で切り取った美しい写真ばかりで、桂の見方を石元泰博氏の目を通して教えてもらうツアーのようでした。しかし、この建物が1600年代に造られていたとは本当に驚きで、それから300年以上経つ現在、末席ながら建築でご飯を食べているものとして、自分のできることの小ささなど、あらためて謙虚に対峙しなくてはと、雨の降る鶴岡八幡宮をお参りしたのでした。
c0193031_1731186.jpg

ちなみに、右の写真、八幡さま本宮の西側にあるもので、大分の宇佐神宮と繋がっている場所とのこと。今まで何度も訪れていてまったく気がつかなかったのですが、何故か今日はここに目が釘付け、しめ縄の結界の向こうがとても綺麗というか凛としていて、このスペースだけまったく違う空間に感じられ、上手く書けませんが、鶴岡八幡宮のヒミツを知っちゃったような、妙な体験をした一日でした。

ということで、余韻に浸るのもここまでにして、後回しにしていた見積りしなくてはです。
by drycake | 2012-05-15 17:54 | その他...etc
車が...
以前、お店づくりをお手伝いした店舗の店先に車がつっこんできた、ということで鳶のお兄ちゃんと、とりあえずの始末に行ってきました。
c0193031_1814359.jpg

店内に被害はなかったのと、事故があったのが夜中の2時くらいというとで、人を巻き込まなくて済んだのが幸いでしたが、道路側にあった花壇の高さ650のコンクリートブロックが大破して、花壇裏にある水車も滑車が壊れ、水槽には大量のエンジンオイルが...

水槽のオイルをさらってから水を抜き、大破したブロックや石を元の位置に崩れないように戻し、飛び散っているブロックの破片や土をガラ袋に入れ、土間に飛んでツルツル滑るオイルを中性洗剤で掃除して、後日見に来る保険屋さんのために現場保存です。
c0193031_1752725.jpg

最近、車が店舗や歩道に突っ込むニュースを見ていましたが、こんな身近なところで起こるとは(驚)
今回の運転手は高齢者ではなかったようですが、年齢によらず、運転にはホントに注意しないとと思いながら、帰りは”超”安全運転で帰ってきました。
by drycake | 2011-09-15 18:02 | その他...etc
ホームセンター
今日は時間があったのと、金物も探していたので、ちょっと遠いいですけどジョイフル本田瑞穂店に行きました。
c0193031_21153498.jpg

もう10数年前になりますが、茨城の龍ヶ崎近郊で数件の住宅設計に関わっていた時期があって、その時によくジョイフル本田の荒川沖店に行ってました。

東京のホームセンターしかしらない者にとって、ジョイフルは驚きのホームセンターでした。
土地柄もあるのでしょうが、農作機械がズラッと並んでいて、ここってホームセンターでしょ...?から、屋外にはH鋼まであって、誰が買うのよ、って。
ここにある材料で家一軒建っちゃうな、いや、ここの材料で家をつくるってことは、昔の家づくり(家の近所にあるものでつくる)に通じるってことかしら、なんて考えたり、とにかくショックを覚えましたね。

金物を探していたのですが、結局イメージにあうものは無く、ちょっとがっかりでしたけど、他では見ない小物を探すのが楽しくて、これはスプレー缶をエアブラシのガンみたいに使えるアタッチメントで、こういうメイド・イン・海外っていう物が嬉しいんですよね。
c0193031_21312769.jpg

それに懐かしい工作飛行機とか、マブチモーターとか。
c0193031_21323814.jpg

結局5時間、現場に出てるより疲れましたけど、良い一日でした。

ちなみにペットコーナーに行ってみたらヤギさんが...
c0193031_2135243.jpg

恐るべしジョイフル本田です。
by drycake | 2011-04-11 21:37 | その他...etc
本棚
今日は土曜日、急ぎの仕事も無いので事務所の本棚を改造してました。
YouTubeで懐かしい音楽を探して聴いていたら、部屋で眠っているレコードをまた聴きたくなって、それじゃあ常に聞ける状態にしようかしらと。
c0193031_133661.jpg

仕事しながら聴くのであればCDやラジオのほうが手間がかからないで楽ですが、仕事の合間(気分転換)に気に入っている昔の曲を聴くのもいいかなと、建築の本とか整理してレコード並べてプレーヤーのスペースを確保したのでした。
10年振りくらいか針を落としてみたら、10代や20代の頃の自分とまたつながったというか、反射的に笑顔になって笑ってました。ジャケット見ながらレコード取り出して針を落とすとノイズの音がパチパチいって、まだかなと思っていると曲が流れて...。なんだか曲を大切に聴くというか、これでまた元気にお仕事頑張れるかなと、キャロルのジャケットなんか見ながら思うのでした。

ちなみに事務所の家具のほとんどは現場で余ったりしたランバーコアの合板で簡単に組んだものです。レイアウトを変えたり移動するときのために、簡単にバラせてコンパクトな板状に戻るよう接着剤は使わないでビスで組んでいるだけです。
3×6を3もしくは4分割した板を必要な長さで組み合わせて、ビス穴が開いていようが多少奥行きが足りなかろうが、本や物がのって棚としての用が足りれば問題ないですから、現場でランバーが余ると喜んで引き取って来ちゃうのでした。
by drycake | 2010-08-21 13:28 | その他...etc
ゴルフ~崩れました
昨日はお盆休みということで栃木のプレステージに行ってきました。
2005年11月にコースデビューしたのがこのプレステージ、そのときのスタートホールではなんと三球三振(三球空振り)、ようやく四球目で当たったと思ったら右の隣のコースに...、その日は一日キャディさんを独り占めでした。
ここは自分にとってどれだけ上手くなったかしらと成長を計るコースでもあるのですが...
c0193031_11143562.jpg

この日は西INスタート、もともとドライバーが上手く打てなくてずっとスイングを直している中、不思議とこの日はドライバーが良くて、でもその代わりアイアンがプッシュアウトしたりダフったり...、それでもなんとか我慢して45で折り返し、後半は頑張るぞと思って振ったドライバーはフェアウェイ横のファーストカットに、まずまずかなと思って行ってみたらボールはどこにも無く結局ロスト...。

何故無くなったのか...、いつも悪いドライバーがたまたま良かったせいかこの不運(それとも必然...)を消化できず、このアクシデントがきっかけでその後のショットもパットも気持ちを入替えられないままプレーはいい加減になってOUT56のトータル101、帰りの車でも終始無言...。

趣味も住宅、というのも偏りがあると思って気軽に始めたゴルフですが、やり始めると上手くなりたいと思って練習して、でもなかなか上手くならないのに期待するだけそのギャップにストレスを感じて自分で嫌な空気をつくってしまって悪循環...。
数字よりも内容の良し悪しだからスコアは気にしないでって思おうとするのですが、やっぱり良いスコアを期待していたり、ほんとゴルフは自分を試されますね。

実はあさってもゴルフで、それは付き合っている建築会社さんの月例会。
昨日の反省もこめて良いゴルフをしてきます。

ちなみによくスタートホールのティーショットを撮って売ってたりしてここプレステージもそうだったのが、写真ではなくて超スローモーションの動画撮影になっていて驚きました。
悪いスイングが良くわかって「ちょっと次回は良いスコアが出ちゃうかも」なんて思いながら¥1.250、まだまだ数字に翻弄されてる自分です。
by drycake | 2010-08-15 11:15 | その他...etc
バイキング
13日、世の中がお盆休みになったので事務所もお休みモードということで東京ドームホテルの3階にある「リラッサ」というスイーツブッフェに行ってきました。
c0193031_222263.jpg

和洋中、そしてスイーツのメニューが60種類、お客さんは東京ドームホテルということもあるのか家族連れが中心でしたが、やっぱりというか女性がほとんどで、男性はお財布係りという感じで少数でした。

この手のバイキングは今まで2軒(新宿)行きましたが、どちらも商業ビルのレストラン街にあるもので開口部が無く圧迫感があって快適に食事をする感じではありませんでしたが、このリラッサは外壁廻りがほとんどFIXガラスの開口部となっていて開放感があり90分という時間がそんなに苦ではありませんでした。

しかし、そんな風に店内を見回していたのは多分自分を含めて少数で(もしかしたら自分一人...)、皆さん「次は何を食べようかしら...フフフ」って、お皿に盛られたお料理に目を輝かせているようで、ふと自分達のテーブルを見ると和洋中の料理がそれも少しずつコラージュのように並んでしるのはとても不思議な光景でちなみにランチ¥2.625、元を取れたのかどうなのか...。
ただここに来られる人達は感じとしてのお得感が得られればそれで良いようで(実際に元が取れたかはまた別として)、それも商売には大切な要素なんだなぁと、46歳の面白い社会科見学でした。
by drycake | 2010-08-14 22:24 | その他...etc
今更ながら天空率についての参考書が必要になり、半年振りくらいだろうか、新宿の紀伊国屋書店に行ってしまった...。
c0193031_21322796.jpg

今年の始めから設計+施工で関わっていた新築が先週竣工してドッと肩の荷が下り、それも久しぶりの本屋さんとなれば当然気になる本への誘惑から逃れられるわけも無く、それでもセーブして2万円強...。
まぁ業務の資料ということで出費は仕方ないと考えながら、でも基本的に住宅建築の一ファンとしては嬉しいお買い物でした。

しかし、今までの感覚では3万くらい払う感覚だったのが2万円ちょいとは。
日本経済に対する円高の良し悪しは別として、海外に行かないで感じられた嬉しい円高効果でした。
by drycake | 2010-08-06 21:34 | その他...etc
モビール
皆さん、家でくつろぐときに何をしていますか?
というか、何が必要ですか?
TVを見たり音楽を聴いたり本を読んだりとなると、TVやオーディオや本などですね。

自分は仕事が終わってお酒を飲みながらこうしてブログを書いたり音楽を聴いたり本を読んだりしますが、時間をスローダウンさせるためにモビールを目に入るところに吊っています。
c0193031_17531455.jpg
モビールといえばデンマークのものが有名で、そのバリエーションはフレンステッド・モビール(http://www.denmark-mobile.com/index.html)を見ていただきたいのですが、この天井から吊るされたオブジェがほんの少しの風でゆっくりと動くところを見ていると、時間の流れが自分のペースになるというか、仕事や他のものに追われるように流れていた時間が自分に戻ってくる気がします。

TVを見たり本を読むのもいいですが、時々何もしないでゆっくりと動くモビールに目を向けていると、何かをしてくつろぐ以上にリラックスできます。

インテリアデザインとは何かを飾ることと思いがちですが、大切なのはその目的です。くつろげる環境をつくるというのであれば、モビールや、風鈴の音色、キャンドルの明りやアロマの香りなど、感覚に影響する仕掛けも大切なインテリア要素なのだなぁと。

ちなみにモビールの吊り方ですが、どちらかというと風のないところがいいでしょう。空気の自然な対流で動きますし、かえって風などあってせわしなく動かれてもかえって落ち着きませんから。
少し動きを出したいのであれば、モビールの下に照明とかキャンドルとか、上昇気流が起こるような熱源をつくるといいですよ。事務所ではPCのモニターの上に吊っていて、その熱で丁度良く動いてくれてます。
by drycake | 2009-05-08 00:15 | その他...etc
井の頭公園
今日は三鷹の先の現場の帰りにバスを途中下車して井の頭公園を歩きました。
吉祥寺通りの明星学園入口というバス停で降りて、住宅街と公園を抜けながら井の頭公園にたどり着く道ですが、2001年まで4年間、このバス停付近に事務所をかまえていて、駅への行き帰りによく歩いた道です。
公園の中を歩いていると風に吹かれる木々の音が満ちていて、時間の流れ方もゆっくり感じられたので、久しぶりにベンチに座って景色や人を眺めていました。
c0193031_2048266.jpg
今いる事務所は新青梅街道沿いのマンションの4階です。事務所にいて聞こえてくるのは車の音とサッシの隙間から入ってくる強い風の音。外に出ても木々などたいしてなく、時間の流れを抑えてくれるような音や景色はありません。便利さを求めていけば、コントロールの効かない自然は排除されてしまい、街はコンクリートとアスファルトの無機質な環境となってしまいます。街に緑をと、街道沿いに街路樹を植えても、葉っぱや枝が風で吹かれる音のほとんどは車や人の音でかき消されてしまい、姿だけ存在しているオブジェのようです。

10年前はゆっくりした時間の中で生活し、住宅を考えていたんだなぁと、もう少ししたら開花する桜の下で物思う一日でした。

追記
吉祥寺は「住みたい町ベスト1」とのことです。街の大きさと井の頭公園にある自然、その奥には込み合っていない住宅地がひろがり、そのバランスが丁度いい感じです。
住宅は、自分の敷地の中でどんなに良い建物を建てようとも、まわりの環境から影響を受けます。それが嫌であれば外部に面する壁を閉じ、開口は敷地内に求めるしかなく、外部といっても内側に向かって自分の建物を見るしかない、せめて小さな坪庭的な外部と空が存在する内向的な住居となってしまいます。
井の頭周辺を歩いていて、敷地のおかれる環境の大切さを再認識しました。
by drycake | 2009-03-10 20:50 | その他...etc


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31