人気ブログランキング |
タグ:日用品 ( 2 ) タグの人気記事
デンマークの自転車
c0193031_18312566.gif最近知り合いの何人かが自転車に凝りはじめています。
街中でも通勤なのか、朝夕とロードタイプの自転車をよく見かけるようになって、デンマークでの自転車生活を思い出したので今日はその話です。

デンマークでの日常の交通手段は自転車が一番です。バスも日本より安くて便利なのですが、(1時間以内の乗り換えはタダ)、土地の起伏がほとんどないことと、主要な道路には自転車専用レーンが完備されていて走りやすく、なによりお金がかかりません。

基本的に車と同じように右側通行や一方通行などを守り、日本でよくある、お互いに見合ってしまって止まってしまう、なんてことは皆無です。ですから3km(約30分)くらい走るのはまったく苦でなく、自分もたまにお弁当を用意して、海とか公園(バッケン)などに行っていました。

ただ、デンマークは風が毎日のように吹いていて(風のない日は年に3日くらいとのこと)、なかなか体力使います。また、雨も多いので大丈夫かしらと思っていたのですが、デンマークの雨は降っても数時間だったり、また多少濡れても湿度が低いためすぐ乾いてしまいます。ですから、しっかり降っているときはカッパを着ますが、ほとんど雨など気にしないでそのままです。歩いていても多少の雨では傘など誰もささない彼等の習慣に自分もすぐに慣れました。

さて気になる自転車の値段ですが、新車だと2000kr前後から(2001年当時)。日本のように1万円以下の新車などはありませんが、1000kr前後からの中古というのがけっこうあります。スーパーマーケットで比較的安い新車が売ってましたが、納得して気に入ったものを手に入れる彼等は、自転車をスーパーで買うなんていうことはしないようで、もちろん使い捨てみたいに扱う人は皆無でした。

ちなみに自分は中古を1000krで手に入れましたが、1年近乗って前後のタイヤとチューブ、それとサドルを交換したりしたので、新車を買ったほうがよかったかなとも思いましたが、愛着も生まれ、帰国時に手放すときには「どんなものでも納得して使っていれば、お金では測れない自分だけの価値が生まれるのよねぇ」なんて、いい歳して感傷的になったり。

最後に自転車絡みの罰則ですが、夜間の無灯火は500krの罰金でした。
前には普通のライト、そして後ろには赤色灯を点灯しなくてはいけません。友人の日本人の学生は3回ほど止められたことがあったそうですが、そのときは言葉が出来ないふりをしてなんとか許してもらったそうです。しかしそれは、友人がかわいい女の子だったからという特別なケースで、容姿に自信のない方、それに男性はご注意を。
by drycake | 2009-01-16 18:30 | その他...etc
デンマークのティッシュ
今日もデンマークでの話です。

デンマークで1年間生活しましたが、その前に2度ほど北欧を旅行していましたので、カルチャーショックなどはもうないだろうと思っていても、やはり生活してみないと分からないことがあると気付かせてくれた物があります。

それはボックス・ティッシュです。c0193031_20532657.gif
日本では、ティッシュといえばボックス・ティッシュ。家に必ずあるものの一つだと思いますが、デンマークの家庭ではまったくと言っていいほど目にしません。
コペンハーゲンで生活をはじめた頃、何気なくデンマーク人の同居人に「ティッシュはどこ?」と聞いたら、トイレット・ペーパーを渡されました。その同居人はすでに仕事から離れたお年寄りだったので、「倹約してるんだな」と勝手に思い込んで渋々使っていたのですが、その後いろいろな人の家に行くようになって、お年寄りの倹約ではないことがだんだん分かってきました。

ある日、友人に「何でボックス・ティッシュを使わないの?」と質問したところ、逆に「何でわざわざボックス・ティッシュを使いたいんだ?」と聞き返されてしまいました。
「何で用途によってティッシュの形を変える必要があるんだ?」ということです。

我々日本人はトイレを不浄と考える文化なので、トイレにあるものをそれ以外の場所で使うことに抵抗があるのか、だからこそボックス・ティッシュが生活に不可欠になったのかもしれませんが、洗面所の中に便器をおく彼らにとっては、トイレット・ペーパーもボックス・ティッシュも同じもの、何で日常生活に高くて気取ったものが必要なのか、といったところでしょうか。

はじめのころはトイレット・ペーパーを使うと、なんだか貧乏臭いという気持ちになりましたが、トイレット・ペーパーではなくてロールペーパーなんだと認識を変えて使っていると、一枚一枚決まった大きさになっているボックス・ティッシュよりも、使う分を自分で調整できるトイレット・ペーパーのほうが使いやすくなり、すぐ無くなってしまって箱はゴミになってしまうボックス・ティッシュは消費社会の象徴!というのはオーバーですが、トイレット・ペーパーを使うほうが気持ちよく思うようになりました。

当然、トイレット・ペーパーよりもボックス・ティッシュのほうが高いので、結果として倹約にもなるのですが、それはこちらからの見方で、彼らにとっては何言ってるの?って感じで、これは「必要のないものは使わない」という確信的な意思からのもので、倹約うんぬんと考えてしまった自分が、いかに先入観優先で物の本質を考えないで暮らしてきたのか、と気付かせてくれたのでした。

トイレット・ペーパー、恐るべしです。
by drycake | 2009-01-06 21:05 | その他...etc


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30