タグ:材料 ( 4 ) タグの人気記事
買出し
今日はT邸のための買出しに。
c0193031_19295432.jpg
ご存知の方も多いと思いますが「小松建材店」です。川崎市宮前区にある建材屋さんで、とにかく安いです。他に比べて3割は安いんじゃないか、という感じです。
事務所から遠いいので、新築や大きな改装などがある時にまとめ買いに来るのですが、ビスやシールなどを箱買いしたりと、大人買いできる楽しいお店なのです。

で今日は、透湿防水シート×5本、水切りシート×2巻、ビス×3ケース、接着剤×6本、ガラ袋×1梱包、道具箱にバケツ、そしてワイヤーカッターとタッカーを買って¥41.000。これを近くの金物屋さんや建材屋さんで揃えたら、あと1~2万はかかるんじゃないかしら。
c0193031_19300871.jpg
中でも、今日一番の嬉しい買い物は「タッカー」。
c0193031_19301947.jpg
棒みたいなのと握って打つ2種類のタッカー、Rapid社(スウェーデン)のハンマータッカーR19とガンタッカーR23。

ずっとMAXを使っているのですが、現場に出始めた頃に板金屋さんが使っていたのがこのRapidのタッカーで、同じものをと買いに行ったらやたら高くて...。結局隣にあったMAXとなって今に至るのですけど、これを持っている人を見るたびに「いいなぁ~」と思う気持ちを捨てきれず、小松に行ったらあるじゃないですか、それも各¥2.930で!

買うなら新築を請負ってちょっと気持ちも大きくなっている今しかない、「今でしょ(もう古いか)」と、ようやく20年越しの買い物ができたのでした。

Rapidの針幅は10㎜でMAXは12㎜と、タマの互換性が無いため、どこでも売っているMAX製品に比べると不自由かもしれませんけど、打ちやすくて針も腰折れしないし、何より使ってて「うふふ」と思えるのが嬉しく、いやいや、良い買い物してしまいましたわ。
[PR]
by drycake | 2014-01-17 20:44 | 住まいづくり全般
リリカラの防音フローリングで思ったこと
今日は、久しぶりに大工さんの手元になって、他所のリフォーム現場で職人さんしてきました。設計とか監理とか、自分の現場ではないので、ただただ求められている部分の職人さんしてればいいので楽チンですし、そういうポジションだから見えるもの、人の設計をある意味無責任に見れるので、とてもいい勉強になります。
c0193031_1944780.jpg

で、防音フローリングを貼るので材料を見てみたら「リリカラ」の文字が...
不勉強でした。クロスのメーカーとして認識していた「リリカラ」がフローリングも出しているとは。多分OEMとかで、つくっている工場とかは建材メーカーが使っているところと同じだと思うのですが、防音フローリングは糊貼りなので、まぁクロスやCFシートなどと同じと思えばクロスメーカーが出すのも有り得るかと、そんなことを考えながら「リリカラ」の文字を見ていて閃いたことが。
c0193031_19434886.jpg

カラーフロアーと呼ばれる安いフローリングや、特にこの防音フローリングを使うようになってから、この手のフローリングの寿命の短さに、「フローリングも物によっては、クロスと同じように貼りかえるものと認識しないといけない」と思うようになっているのですが、クロスメーカーの「リリカラ」さんのパッケージを見て、糊を入れて貼るフローリングも、クロスとかCFシートと同じように裏紙を貼っておけば良いんだと...。

そうすれば、防音用のスポンジをスクレーパーで根気良く取る手間がいらず、CFと同じように裏紙を残すだけで楽に剥がせるから、「フローリングを貼りかえるの大変だよ」なんて思わないで貼替が簡単になるんじゃないかしら。
良い悪いは別として、耐久性に劣る安いカラーフロアーや防音フローリングは、潔くクロスやCFシートと同じように消耗品と割り切るためにも良いアイデアだと思うのですけど、「リリカラ」さん、どうせなら裏紙貼ったフローリング、出しちゃいませんか。
[PR]
by drycake | 2011-09-30 19:53 | リフォーム
キッチン排水管の臭気止め
以前、ネズミ退治におうかがいしたお宅で、キッチンの排水管の臭気止めをつけてきました。
c0193031_2223213.jpg

ネズミの侵入口らしき基礎の穴を塞いで、室内にはネズミ退治用のエサを置いて様子をみていたところ、それからは出てこないようで、どうやら上手くいったようです。

ただ、床下から室内に入ってくる進入口(経路)はまだ発見することができず、引き続きネズミ退治作戦は継続中、今日はキッチンの排水管まわりをチェックしましょうということで見てみたところ、排水管まわりには床下への出入り可能な隙間は無かったかわりに、シンクからの排水ジャバラ管が、立ち上がりの塩ビの排水管にただ入れてあるだけということが判明し、急遽ホームセンターまでゴムパッキンを買いに行きました。

この排水管にジャバラ管を挿しただけ(隙間はそのまま)というのは、けっこう見かけます。
最近の新築ではそうでもないと思いますが、少し古いと、ただ挿しただけか、ビニールテープで巻いたんだけど、給湯の熱や湿気などで用を足してないとか...
この部分はキッチンキャビネットの下に隠れてしまう部分なので、施工するほうもいい加減(忘れちゃう?)になりやすいのですが、キッチンで排水の匂いがするときには、たいていこの部分が原因です。
臭気だけでなく、下水管からネズミが上がってくることもありますので、気になるかたは一度見てみるとよいかと。

ちなみにこのパッキンの名称は忘れちゃいました。
現場近くの浜田山のオリンピックに行きましたが置いてなく、狛江のユニディで手に入れました。
はじめからそんな気がしてたんですけど、やっぱりここらへんだとユニディでした。
[PR]
by drycake | 2011-04-19 22:54 | メンテナンス
ホームセンター
今日は時間があったのと、金物も探していたので、ちょっと遠いいですけどジョイフル本田瑞穂店に行きました。
c0193031_21153498.jpg

もう10数年前になりますが、茨城の龍ヶ崎近郊で数件の住宅設計に関わっていた時期があって、その時によくジョイフル本田の荒川沖店に行ってました。

東京のホームセンターしかしらない者にとって、ジョイフルは驚きのホームセンターでした。
土地柄もあるのでしょうが、農作機械がズラッと並んでいて、ここってホームセンターでしょ...?から、屋外にはH鋼まであって、誰が買うのよ、って。
ここにある材料で家一軒建っちゃうな、いや、ここの材料で家をつくるってことは、昔の家づくり(家の近所にあるものでつくる)に通じるってことかしら、なんて考えたり、とにかくショックを覚えましたね。

金物を探していたのですが、結局イメージにあうものは無く、ちょっとがっかりでしたけど、他では見ない小物を探すのが楽しくて、これはスプレー缶をエアブラシのガンみたいに使えるアタッチメントで、こういうメイド・イン・海外っていう物が嬉しいんですよね。
c0193031_21312769.jpg

それに懐かしい工作飛行機とか、マブチモーターとか。
c0193031_21323814.jpg

結局5時間、現場に出てるより疲れましたけど、良い一日でした。

ちなみにペットコーナーに行ってみたらヤギさんが...
c0193031_2135243.jpg

恐るべしジョイフル本田です。
[PR]
by drycake | 2011-04-11 21:37 | その他...etc



housefield Blog
by drycake
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31